岩井ムートン岩井孝四郎の本音ブログ

岩井ムートンオンラインショップムートン王国店主ブログ

ムートンクッションの秘密を暴露します!!

おはようございます、ムートン王国の岩井です。

きょうは3月28日(月)です。

山梨は現在少し風があります。

本日は最高気温が20度まで上がる予報!!

本日の内容は

皆さんのイメージと違って

これからの季節にムートンが最高の商品という話です。

 

今日はご紹介するのはムートン座布団クッションです。

本物のムートン座布団クッションが体に与える影響力とは・・

日本ではイメージ的にあまり知られていないのですが

ムートンの毛のあるほうは(表面)は水をはじくけれど、

内部は湿気をたっぷりと吸い取るんです。

本物の羊毛ムートンは、不思議な性質を持っています。

羊毛ムートン(ウール)の吸湿力は、

標準の状態で綿(コットン)の約2倍。

なんとポリエステルの約40倍です。

 

次にこれが最大のポイントです。

そして、本物の羊毛ムートンは湿気を吸着すると

「吸着熱」と呼ばれる熱を発生します。

 

その発熱量は他の繊維でもでますが、

本物の羊毛ムートンは他の繊維に比べると

抜群の吸着熱を出してくれるのです。

 


そのため、

本物の羊毛ムートンを使っていれば、

 

真夏のお尻から太もものジットリとした

気持ちの悪い嫌な汗をさわやかに吸い取り、

さらにクーラーで冷える身体を

ムートンが発熱して 身体を冷やさないようにしてくれるのです。

 

汗疹のできやすい方にもお勧めいたします。

つまり、体温の高い赤ちゃんを

車の中に乗せるときにも最高ですね。

 

だから、ムートン製品は汗をかいてもムレたり、

ジメジメしたりせずに、

真夏の蒸し暑い車内の中でも、

いつでもサラッとさわやかに過ごせるのです。

 


ムートンのお医者さんでも

色々なトラブル対処法をご紹介しています。

 

3月と言っても日中は暖かいですが

夜との気温差があるので まだまだ寒いです。

電気が使えない、

もしもの時のために暖をとれるムートンは必要です。

持ち歩けるムートンはこちら